2011年12月26日 (月)

クリスマスの約束 2011

 「クリスマスの約束 2011」

 今年ももちろん観ました。
 昨年に引き続き そしてそれを超える28分58秒の大作。

 感動しました!

 実力のあるアーティストたちが集まってのコーラスはやはり絶品です。
 そして 何よりも彼らが心から楽しんでいることが歌に力を与えています。

 テレビでもこれだけ感動するんだから、会場で聴いたなら涙ものだろうなぁ・・・。

 「また 来年も!」
 確実にそんな気にさせてくれます。

 最後に

  メリークリスマス!xmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '11

 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '11

 今年も行ってきました!

 今年は10年目、という区切りの年。
 私たちも何回目でしょうか?
 多分 最初の年が大阪城野外音楽堂だから、1回目からの参加になるんだと思います。

 おめでとう! 情熱大陸ライブ

 さて、今回も奥さん手作りの弁当とビールをもって、二人で行きました。

 入場前から雨が降り、一時はやんだんですが入場後すぐにまた本格的な雨が・・・。

 何せ雨男の葉加瀬太郎佐藤竹善がいるライブですから・・・、
 とあきらめかけたころ、オープン前に雨はやんでくれました!
 その代わりに強い日差しが・・・・。

 オープニングアクトのカサリンチュに続き、
 トップバッターはナオト・インティライミ
 2年前に同じく万博のFM802のFUNKY MARKETのステージの時からちょっと注目していましたが、トップバッターにはうってつけ!
 楽しいステージでした。

 今回初めてだった馬場俊英矢井田瞳、そして沖仁のステージも素晴らしかった!
 馬場俊英は歌詞がいいですね。 メッセージをいっぱい受け取りました。
 矢井田瞳は充電期間を経ての登場ですが、貫禄すら感じるステージでした。
 沖仁は、さすがフラメンコギター界で世界No1をとった人だけあって、正直 釘づけになりました。 なかなか見れないステージです。

 そしてなんといっても今回は、トータス松本!
 最高の盛り上がり!
 野外にぴったりのステージですが、本当に素晴らしい時間を過ごせました。

 そのほか 毎回楽しみにしている 押尾コータローSing Like Talking佐藤竹善や、ソウルブラザーズで参加の鈴木雅之&聖美藤井フミヤ、・・・・・・・などなど、時間はあっという間に過ぎ去り、最後の葉加瀬太郎のステージへ。

 そのステージで、いつものように「情熱大陸」を演奏し終えた後に、
 10周年の特別ソングが用意されていました。
 葉加瀬太郎が作曲し、藤井フミヤが詞をつけた「タイトルのない曲」(だったっけ??)を全員でセッションする、というスーパーなスペシャルがあり、本当に今年も大満足の情熱大陸ライブでした。

 来年も行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

森山直太朗コンサート

森山直太朗コンサート

 行ってきました!

 森山直太朗コンサート “真っ白な白い鳩を99羽飼っていて”

 今までは情熱大陸コンサートで3年連続ステージを見ていましたが、ワンマンステージは初めてです。

 正直なところ かなり期待して会場の京都会館へ向かいました。

 予想通り、と言うか 予想以上のステージでした。
 歌はもちろんのことですが素晴らしい! 歌声は引き込まれる魅力は言うまでもありません。 そして歌詞をしっかりと聴かせて直太朗ワールドへと誘い込みます。 しっかりと直太朗ワールドに約2時間半浸りました。

 それにあのぐだぐたな感じにもなる(表現が悪くて申し訳ありません)直太朗の話も大好きです。 なんかほっこりする、と言うか落ち着きます。

 改めてこれからも病みつきになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

ちーさま

 行ってきました!

 松山千春コンサート!

 約30年間の念願の初体験です! 学生時代からのファンで、会社に入ってから仕事の関係で北海道の人と知り合いになり、千春の故郷・足寄町まで行ったこともありました。
 そして、なんと知り合いの方の中で、その方のお父さんが千春がキャバレーで働いていた頃の関係の方だった、いうお話を聞いてその方にもお会いすることができ、なんか(勝手に)縁を感じていました。

 以前にもブログで書きましたが、千春の歌のみで2時間以上カラオケで歌い続けたほど大好きでしたが、なぜか今までコンサートに行ってなかったんです。
 ということで、絶対に行きたかったので今回は一人で行きました。

 グランキューブ大阪で開かれた昨日の松山千春コンサートに、押していた仕事の関係でタクシーで駆けつけ何とか間に合いました。

 座席はなんと2階席の後ろから3番目の左端。
 そして右の2席はず~っと空席だったので、なんかゆったりと落ち着いた感じで楽しめました。

 6時半の開演の直前のブザーが会場に鳴り響くと客席から拍手が・・・・。

 そして照明が落ちると、あちらこちらから「千春!」「ちはる~!」の掛け声。

 なんとなく今まで行ったコンサートとはちょっと空気感が違う感じです。

 そして幕が開き、1曲目の「君が好きさ」

 いやぁ~、やっぱり感動です!
 なんか本当に鳥肌もんでした。

 1部、2部の構成で、その間に閉じられた幕にはメンバー紹介と、先日発売された美空ひばりさんをリスペクトして作られたマキシシングルの収録風景が流されていました。

 それにしても、なんか落ち着くんですよね、千春の歌を聴いていると。
 それこそ北海道の広い大地に包まれた感じがするっていうか・・・・・。

 そして久しぶりの千春のトーク。
 毒舌あり、政治の話あり、人生の話あり、笑いがあり、そして涙があり・・・・・・。

 アンコールはみんなが知っている「長い夜」「人生の空から」、そして急きょ曲変更した「恋」を歌い、最後には会場のみんなと一緒に「大空と大地の中で」を歌ってコンサートは幕を閉じました。

 約3時間、そして歌われた曲は15曲。
 本当に満足の時間を過ごしました。

 来年からは必ず行くぞ!

  101110_chiharu 歌われた曲リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '10」(大阪公演)

 今年も行ってまいりました!

 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '10」(HP)

 今年も大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で開催されましたが、今年で9回目になるそうです。
 私たちが参加したのは、大阪城公園野外音楽堂でやっていた頃からなので、6回目ぐらいでしょうか?

 雨男疑惑を引きずりながら、会場に到着。
 あやしい雲が見えるものの、おそらく降ることはないと確信していました。sun

 開演は12時30分とのことでしたが、12時過ぎに昨年も出演したカサリンチュがオープニングアクトとして登場し幕を開けました。

 そして、本番の開演前に葉加瀬太郎が登場!
 主催の毎日放送が60周年ということと、今年のテーマが「ジャンプ」ということで、全員でジャンプすることに。
 葉加瀬太郎の号令のもと、全員でジャンプ!

 ここで事件は起こりました。。。。。shock
 飛び上がったまでは良かったのですが、頂点から下りてくるときに帽子がふわりと飛びそうになったので、頭が若干後ろへ・・・・。
 そこからはスローモーションの映像の記憶が残っています。
 着地とともに、体勢は完全に後ろへ……。
 そのまま尻もちをつくとともに、後ろの方には迷惑をかけてしまいました。(申し訳ありませんでした) coldsweats02

 さて、そんなことは忘れて・・・、
 今年のBONANZAステージは、毎日放送のおいしいうたファミリーが最初のアーティスト。
 会場のみんなとともに「おいしいうた」を歌いました。

 そこからは今年も例年同様に、すばらしいアーティストが目白押し!

 昨年 トップバッターだった秦基博は、緊張しまくっていた昨年と違って、のびやかな彼本来の姿で、声で会場を魅了。 素晴らしかった!
 来年も参加してくれるのを期待してます!

 そしてJUJU
 彼女は本当に歌がうまい!
 ステージ上で、葉加瀬太郎からすでに来年の打診があったとか・・・。

 そして、今回大変期待していた植村花菜。 
 (先週のテレビ「情熱大陸」に出てました!)
 地元の川西出身で、現在「トイレの神様」が大ヒット!
 この歌は本当に何度聞いても泣けます。
 今回は、押尾コータローのギター伴奏で歌ってくれました。
 本当によかった!
 来年のぜひ参加してほしいです。

 そしてそして・・・・、
 森山良子のステージは、本当に楽しめました!happy01
 あの素晴らしい声だけではなく、会場全体を巻き込むあのパフォーマンスは素晴らしい!
 「小犬のワルツ」は本当に楽しかったです。
 ついに実現した親子共演!
 森山良子・森山直太朗 親子の「聖者の行進」は本当に楽しい家族の姿をそのまま出した、という感じ。

 そのまま直太朗のステージへ。
 平成の吟遊詩人のステージは、毎年 本当に素晴らしい!
 来年も楽しみにしています!

 そして今回一番盛り上がったのが、鈴木雅之村上てつや酒井雄二の3人と、特別ゲストの佐藤善雄karaoke
 桑マンが足りませんが、ゴスペラッツの再来です!good
 「め組の人」などみんなが知っている歌を、そしてみんなが振り付きで会場全体が一体化していました。
 ゴスペラッツが、2005年の情熱大陸のステージで誕生し、その後大活躍しただけに、再結成か!?とちょっと興味津津です。

 そのほか、いつもの押尾コータロー、中孝介、そしてSing Kike Talking として出演した佐藤竹善はもちろん、人気のKREVA藤澤ノリマサなどのステージを楽しみました。

 そして最後が、葉加瀬太郎。
 「エトピリカ」から始まり、最後の締めはもちろん「情熱大陸」。

 約7時間のステージでした。

 来年もまた行きたいと思います!
 来年はだれが、どんなステージを見せてくれるのでしょうか?
 今から もう楽しみです。。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今 終わりました

 今 終わってモノレールで帰宅途中です。
 今年も「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '10」が終了しました。

 詳しい報告はまた後ほど。

 100731_johnetutairiku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

松山千春尽くしの夜

 いやぁ〜、久しぶりに歌いました!
 何年ぶりかな、カラオケ・・・・・・。

 今日は突然思わぬ人から電話が! 北海道の友人(大先輩ですが)からの電話でした。
 9年前には、忙しい中を私の結婚式に駆けつけてくれたかけがえのない友人であり、先輩です。
 昔はもう一人の方と一緒に年に2回ほど大阪で飲んでいたのですが、ここ6・7年ほどは3人で会うことはなくなってしまいました。

 そして今晩は久し振りにカラオケに行こう!ということに。中年のおじさん2人のカラオケボックスです。

 とりあえず2時間で入りましたが、最初の1時間は積もる話で過ごし、それから歌うことに。
 別に話をして決めたわけではありませんが、歌い出せば松山千春の歌ばかり。
 結局 歌う時間が1時間で足りるはずもなく、2時間で24曲の松山千春尽くしのカラオケでした。

  千春っくしの夜
  9年前の私の結婚式でも松山千春の「大空と大地の中で」を熱唱してくれました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

Salt&Sugar ブラボー!

 約1ヶ月振りの書き込みです。
 勿論その間にもいろいろと書く内容はあったのですが・・・。

 一つ年をとりました、ハイ。

 さて、昨日はかねてより楽しみにしていた Salt&Sugar のコンサートに京都まで出かけました。
 大阪の日程が合わなかったこともあり、祇園祭以来の京都です。
 軽く家で昼食を済ませて、早速京都へと向かいました。

 京都の街は車と人だらけです!
 高速道路 1,000円の効果まり、車のナンバーは他府県のものがほとんどで主要道路はなかなか前に進みません。
 また、バスも人がいっぱいで、渋滞に飲み込まれています。

 そんなことを横目で見ながら、阪急河原町から東山の知恩院方面へ。
 前にもご紹介したお気に入りの喫茶「六花」でコンサート前の時間を過ごすことにしていました。

 コーヒーとケーキで店に置かれている本を見ながらゆったりとした時間の中に身を委ねます。
 おいしいコーヒー、落ち着く空間・・・・・、本当に贅沢な時間でした。

 そしてコンサートへ。
 会場は京都会館第2ホール。
 大ホールではない、いわゆる中ホール規模ですが、コレがまたいい!
 ステージとの距離感も近く、そして暖かいホールです。

 開演とともにホールに響く ヒロT(ヒロ寺平)のタイトルコール。

  “13年ぶり”て、あなた!!

 Salt&Sugar(今更ですが 塩谷哲&佐藤竹善)、二人だけなのに それ以上のスケールの広がりを感じます。
 二人の絶妙なバランスとコンビネーション、そして竹善の話とソルトの何とも言えないアンニュイな雰囲気・・・・。
 本当に充実した心地よい、そして一方ではアツいものが(音楽に対する二人の情熱が)こみ上げてくる、そんな時間でした。

 それも、たっぷり 3時間以上!
 いやぁ、濃~い3時間を超える時間でした。

 そして充実した気持ちいっぱいで団栗橋にある「まんざら亭」で久しぶりに飲んで帰りました。

 Salt&Sugar のお二人さん、次も期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09」(大阪公演)

 今年も行ってまいりました!

 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09」

 本当に今年は、中止だと思いました。

 しかし、しかし、天はわれわれに味方した!

 あれほどバケツをひっくり返したように雨が降り、雷が鳴り響こうとも、開場の約1時間前には止んで、すばらしいコンサートを後押ししてくれるとは!

 会場に到着したのは、会場時間の約30分後。
 Aブロックだった私たちは、逆に 長い時間並ばされていたのとは例年とは違って、スムーズに会場に入ることが出来ました。

 自分たちのスペースをキープし、開演前にさっそくビールで乾杯!
 そして奥さん手作りのランチを食べて、準備万端!

 と、開演の30分前にステージにホストの葉加瀬太郎が登場!
 ひとしきり会場を盛り上げて、しばらくするとメインステージ横の情熱ステージにオープニングアクトの奄美大島出身の2人組 カサリンチュが登場、いよいよ今年の情熱大陸コンサートが始まった!

 そしてメインステージのトップバッターは秦基博
 初めての出演とはいえ、昨年の大ヒットが自信となっているのか、初めて見るステージは期待に違わず、堂々としたすばらしいステージだった。

 それからは次々と出演者が出てくるのですが、今年はメインステージの出演者にはすべて ホスト・葉加瀬太郎が絡みました。(BRAVO!)

 今年の出演者は、(例年のことですが)なかなかすばらしい顔ぶれです!
 初出演の小田和正(※昨年 東京公演には参加)一青窈CHEMISTRY秦基博クリスタル・ケイ柴田淳一十三十一カサリンチュ、そして昨年に引き続き 藤井フミヤ森山直太朗中孝介西村由紀江が顔をそろえました。

 そして、もうレギュラーと言って良い今回はSalt&Sugerとして塩谷哲と一緒に参加した佐藤竹善と、いつもすばらしギターテクを披露してくれる押尾コータローもちろん健在!
 本当に二人ともすばらしいステージでした。
 Salt&Sugerのステージでは竹善はもちろんですが、塩谷哲が新しい風を呼び込んでくれました。
 ぜひ来年から毎年のように参加して欲しいです。
 それにしても、塩谷哲は一言も言葉を発していなかったような気がします。

 昨年よりも参加ミュージシャンが若干少なかった分、一人あたりの時間が多くなり、それぞれのステージを楽しめました。

 今回、最も感動したのは、小田和正のステージでの森山直太朗、葉加瀬太郎とのコラボが実現した「風の坂道」でした。
 もともと大好きな歌だったのですが、直太朗の歌声とピッタリあっていて、本当に鳥肌が立ってしまい、感動しました。

 そして、最後の葉加瀬太郎のステージの最初の曲のときに、中孝介が参加したのですが、このコラボもとっても良かった!
 中孝介の奄美の歌声がぴったりとはまっていました。

 ここで来年以降の私の希望がムクムクと湧き上がってきました!
 それは・・・・・、

  “ぜひとももっとコラボステージを増やしてほしい!”

 ということ。
 これれは、ホスト・葉加瀬太郎だけでなく、参加ミュージシャン同士のコラボをもっとやって欲しいです。
 それから、ほぼレギュラーの佐藤竹善(Vo)、押尾コータロー(G)、プラス 今後のレギュラー出演を期待して塩谷哲(Pf)が葉加瀬太郎(Vi)とともにどんどん参加ミュージシャンとコラボしてほしいです!

 さあ、今から来年のステージが楽しみになってきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

今 終わりました!

今 終わりました!

 いやぁ〜、今年も感動しました!
 確かに今年のメンバーは凄い!
 でも、勿論メンバーはすごいけど、それにもまして、今年はミラクルです!
 降水確率 80%を超える予報の中、雨どころか夏の陽射しが照りつけるぐらいの天気でした!
 これは、出演者と観客のみんなの強い想いの賜物でしょう!

 来年もぜったい、絶対行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)