« 花の都・パリへ 【1日目】 (北フランス旅行 1001-02 その1) | トップページ | お水取り(東大寺修二会) 2010 »

2010年3月13日 (土)

ベルサイユ宮殿 【2日目】 (北フランス旅行 1001-02 その2)

 さて、ネットに接続できないまま朝を迎えたぱり 2日目。
 この日は朝 6時半にモーニングコールがあり、朝食を食べて8時20分にバスに集合です。

 いつものごとく朝のシャワーを浴びて朝食の会場へ。
 と、その前に無線LANを使用できないかどうかを確認しようとしてフロントに向かったのですが、カウンターで聞くまでもなく無線LANの使用料金の説明が貼り出されていました。

 1時間 5ユーロ

 ビミョーな金額です・・・・・。
 それにしても日本であればほとんどどこでも無料なのに・・・・・。
 セコイようですが断念しました。

 そして気持ちを切り替えて朝食会場に。
 モーニングコールの前に部屋を出て6時半に朝食会場に到着したのですが、バイキング形式の食材のカウンター前は人でいっぱいです!
 それも日本人ばかり・・・・・coldsweats01

 フランスでの最初の食事の感想は・・・・・。
 パンはどれを食べてもおいしいです!
 そのほかは・・・、はっきり言ってチーズは食べてみましたがおいしくありませんでした。
 (後から奥さんと話をしていたのですが、パンにハムと一緒にはさんで食べるのが一般的な食べ方なのかも・・・)
 それからちょっと不思議だったのは、サラダが無いこと。
 フルーツはリンゴやオレンジがそのまま出されていましたが、生野菜系は全くありませんでした。

  100309_breakfast パンはおいしかった!

 朝食を終えて荷物を整理して8時前にチェックアウト。
 そしてバスに乗り込みます。
 8時を過ぎてもあたりはまだ暗いまま。
 緯度が北海道と同じぐらいに位置しますが、この季節は9時前ぐらいに明るくなってくるようです。

 予定通りバスはホテルを出発して、一路最初の訪問地へ。
 じょじょに明るくなり、車窓からフランスの風景を楽しみます。

  100309_stadium_01 100309_stadium_02
  100309_plate 100309_river
  100309_sign 100309_road 100309_train 100309_trafic
  上の2枚の写真は、パリ北部にあるサッカースタジアム
  下の右端は自動車王国とも言われるフランス・パリの朝のラッシュ

 途中でガイドさん 2人を乗せて10時頃にベルサイユ宮殿に到着。
 2つのグループに分かれてガイドさんの案内で宮殿内を回ります。
 その桁違いのスケールに圧倒されるばかりで、とにかく写真を撮りまくりましたが、後で見てみると暗い室内の写真は手ブレがひどくてあまりお見せできるものがありません。(反省・・・・・)

 印象に残ったのは、やはり「鏡の回廊」「戴冠の間」、そして庭園でした。

 それではまず宮殿に向かって。。。。。

  100309_map 正門前にあった案内
  100309_gate00_01 100309_gate00_02
  正門とその上に配置された紋章のクローズアップ
  100309_gold_gate_01 100309_gold_gate_03
  正門を入った奥、ロイヤルゲートとその上に配置された紋章のクローズアップ
  100309_palace_01 100309_palace_02
  中庭から見た宮殿の最も古い部分と上部に配置された紋章

 続けて宮殿の中を。。。。。

  100309_chapel_01 100309_chapel_02 100309_chapel_03
  王室礼拝堂の内部(左写真)と外観(中・右写真)
  100309_hercules_01 100309_hercules_02
  上の写真はヘラクレスの間の天井図
  100309_hercules_03 ヘラクレスの間の壁画と本当に多くの観光客
  100309_hojou_01 100309_hojou_02 豊穣の女神の間(だと思う)
  100309_venus_01 100309_venus_02 ヴィーナスの間(左写真はルイ14世の青年像)
  100309_apolon アポロンの間(だと思う)
  100309_mirror_00
  100309_mirror_01 100309_mirror_02 100309_mirror_03 100309_mirror_05
  鏡の間(全長 73メートル、上の写真の左側が鏡に、右側が庭園を望む窓になっています)
  100309_king_bed 王のベッド(王の寝室)
  100309_queen_bed_01 100309_queen_bed_02 王妃のベッド(王妃の寝室)
  100309_taikansiki_2
  戴冠の間に飾られた「ナポレオン1世の戴冠式」
  同じ構図のものがルーブル美術館に飾られていますが1か所のみ違いがあります
  その違いについては、またあらためてルーブル美術館の時に・・・・・・・。

 それでは庭園に出て。。。。。

  100309_garden
  100309_ratona_01
  100309_ratona_02100309_ratona_03
  (上の写真)ラトナの泉から奥の運河へと広がる庭園  スケールが桁違い!!coldsweats01
  (下の写真)ラトナの泉の噴水部分  カエルやワニ、カメなどが・・・
  100309_maeniwa_01 100309_maeniwa_02
  水の前庭  なぜかこの内陸部にカモメ(?)が・・・・
  100309_izumikara_01 100309_izumikara_02
  庭園からみた宮殿  2階部分が鏡の間になります

 そのほか。。。。。

  100309_children_01 100309_children_02
  ベルサイユ宮殿を見学する子供たち
  こんな小さい時にこんな素晴らしいものを見ることができるのはうらやましい限りです

 最後に。。。。。

  100309_guide お世話になったガイドさん パリ在住の日本人ですがパリマダムのよう

 約1時間半をかけて宮殿を見て回った後、免税店を回り、その後昼食です。
 昼食のお店は、ベルサイユ宮殿のすぐそばにあるお店です。

 メニューは、サーモンのテリーヌ、牛肉の赤ワイン煮込みとデザートです。
 味は・・・・、沈黙を守りたいと思います。
 まあ、パンとワインはまずまずでしたが・・・・・despair

  100309_table_set 100309_wine_01 100309_wine_02
  飲み物はすべて4ユーロ! ワインもジュースも水も・・・ ということはワインが安い!good
  100309_salmon 100309_beef 100309_desert
  お皿はきれいですが・・・・・、“フランス料理”をイメージしているとちょっと・・・・・bearing
  100309_lunch_shop お店の外観

 昼食後 この日の宿泊地 サン・マロへと向かうためにバスに乗り込んでベルサイユを後にしました。

  100309_last
  ルイ14世の騎馬像越しに見えるベルサイユ宮殿

(つづく)

|

« 花の都・パリへ 【1日目】 (北フランス旅行 1001-02 その1) | トップページ | お水取り(東大寺修二会) 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/47726757

この記事へのトラックバック一覧です: ベルサイユ宮殿 【2日目】 (北フランス旅行 1001-02 その2):

« 花の都・パリへ 【1日目】 (北フランス旅行 1001-02 その1) | トップページ | お水取り(東大寺修二会) 2010 »