« 今 終わりました! | トップページ | 映画「アマルフィ」 »

2009年8月 2日 (日)

「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09」(大阪公演)

 今年も行ってまいりました!

 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09」

 本当に今年は、中止だと思いました。

 しかし、しかし、天はわれわれに味方した!

 あれほどバケツをひっくり返したように雨が降り、雷が鳴り響こうとも、開場の約1時間前には止んで、すばらしいコンサートを後押ししてくれるとは!

 会場に到着したのは、会場時間の約30分後。
 Aブロックだった私たちは、逆に 長い時間並ばされていたのとは例年とは違って、スムーズに会場に入ることが出来ました。

 自分たちのスペースをキープし、開演前にさっそくビールで乾杯!
 そして奥さん手作りのランチを食べて、準備万端!

 と、開演の30分前にステージにホストの葉加瀬太郎が登場!
 ひとしきり会場を盛り上げて、しばらくするとメインステージ横の情熱ステージにオープニングアクトの奄美大島出身の2人組 カサリンチュが登場、いよいよ今年の情熱大陸コンサートが始まった!

 そしてメインステージのトップバッターは秦基博
 初めての出演とはいえ、昨年の大ヒットが自信となっているのか、初めて見るステージは期待に違わず、堂々としたすばらしいステージだった。

 それからは次々と出演者が出てくるのですが、今年はメインステージの出演者にはすべて ホスト・葉加瀬太郎が絡みました。(BRAVO!)

 今年の出演者は、(例年のことですが)なかなかすばらしい顔ぶれです!
 初出演の小田和正(※昨年 東京公演には参加)一青窈CHEMISTRY秦基博クリスタル・ケイ柴田淳一十三十一カサリンチュ、そして昨年に引き続き 藤井フミヤ森山直太朗中孝介西村由紀江が顔をそろえました。

 そして、もうレギュラーと言って良い今回はSalt&Sugerとして塩谷哲と一緒に参加した佐藤竹善と、いつもすばらしギターテクを披露してくれる押尾コータローもちろん健在!
 本当に二人ともすばらしいステージでした。
 Salt&Sugerのステージでは竹善はもちろんですが、塩谷哲が新しい風を呼び込んでくれました。
 ぜひ来年から毎年のように参加して欲しいです。
 それにしても、塩谷哲は一言も言葉を発していなかったような気がします。

 昨年よりも参加ミュージシャンが若干少なかった分、一人あたりの時間が多くなり、それぞれのステージを楽しめました。

 今回、最も感動したのは、小田和正のステージでの森山直太朗、葉加瀬太郎とのコラボが実現した「風の坂道」でした。
 もともと大好きな歌だったのですが、直太朗の歌声とピッタリあっていて、本当に鳥肌が立ってしまい、感動しました。

 そして、最後の葉加瀬太郎のステージの最初の曲のときに、中孝介が参加したのですが、このコラボもとっても良かった!
 中孝介の奄美の歌声がぴったりとはまっていました。

 ここで来年以降の私の希望がムクムクと湧き上がってきました!
 それは・・・・・、

  “ぜひとももっとコラボステージを増やしてほしい!”

 ということ。
 これれは、ホスト・葉加瀬太郎だけでなく、参加ミュージシャン同士のコラボをもっとやって欲しいです。
 それから、ほぼレギュラーの佐藤竹善(Vo)、押尾コータロー(G)、プラス 今後のレギュラー出演を期待して塩谷哲(Pf)が葉加瀬太郎(Vi)とともにどんどん参加ミュージシャンとコラボしてほしいです!

 さあ、今から来年のステージが楽しみになってきました!

|

« 今 終わりました! | トップページ | 映画「アマルフィ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/45832955

この記事へのトラックバック一覧です: 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09」(大阪公演):

« 今 終わりました! | トップページ | 映画「アマルフィ」 »