« 再び 「そば処 いっ時あん」 | トップページ | 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '08」 »

2008年7月30日 (水)

コカ・コーラ×ダイヤブロック コレクション

 いつもはメタボを気にして無糖のドリンク(ほとんどお茶系統)しか買わないのですが、1週間前あたりは珍しくコーラを買ったりしていました。
 それもすべてはあるモノの収集のためでした。

 外出の機会があればコンビニへ。
 それもサークルKかサンクスへ。
 そう、そのあるモノは、その店でしか扱っていなかったんです。

 そのあるモノとは、「コカ・コーラ×ダイヤブロック コレクション」全8種類のオリジナルアイテム。

 それはたまたま雑誌「DIME」を見て知りました。
 7月8日(火)から全国で数量限定発売される、という雑誌の中の広告記事を見たのがきっかけ。

 身近なところにはあまりお店がなく、たまたま仕事の外出先の近くにお店があったので、外出の際には必ず買ってました。
 そうして約2週間後、全8種類が集まりました!

  080730_cocacola_02_2 080730_cocacola_04_3   

 8つのオリジナルアイテムとは・・・・。

  ■デリバリートラック(赤)
      それまで馬車で運搬していたのが1920年代からデリバリートラックが登場
      このアイテムがコレクションの中で最も大きい

  ■カウンターディスペンサー
      箱形のディスペンサーが登場したのは、1930年代のこと
      他の飲料と区別すると共に、誰もが目につくバーカウンターに置くために誕生

  ■クラシックボトル
      1930年代にアメリカで販売されていたボトルの復刻デザイン
      コカ・コーラと言えば、“コンツアーボトル”が有名ですが、
      このボトルにはくびれのないストレートボトル

  ■クーラーBOX
      1950年代、レジャーブームをきっかけに広く使われるようになったクーラーボックス
  ■ベンディングマシン
      1960年に日本に導入されたベンディングマシンがモデルのアイテム
      (ちなみにアメリカでコイン式の自動販売機が開発されたのは1935年)

  ■デリバリートラック ルーフタイプ(黄)
      1930年代に活躍したデリバリートラック
      赤いルーフ(幌)と車体の黄色のカラフルな色合いがGOOD

  ■プロペラヒコーキ
  ■機関車

  080730_cocacola_06

 いずれもコカ・コーラの歴史をモチーフにしたオリジナルのアイテムは、コレクターズアイテムとしての所有感も高く、買う時には中に入っているものが何かがわかるようになっているのも嬉しいですね。

 また、リーフレットを見ながら組み立てていると、その間は夢中になることができ、創る楽しさを感じることもできます。

080730_cocacola_07  残念なのは、ラッキーアイテムの“デリバリーボーイ キーホルダー”をGETできなかったこと。
 でも結構楽しめたので、大満足です。

 それにしても、こ~ゆうのに弱いんですよね。
 すぐに集めたくなってしまう・・・。
 40も半ばにきてこんなことしてて・・・・・、と思いながらも集めてしまう。
 逆に子供のときは、そんなことほとんどなかったんですけど・・・・。

|

« 再び 「そば処 いっ時あん」 | トップページ | 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '08」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/42005556

この記事へのトラックバック一覧です: コカ・コーラ×ダイヤブロック コレクション:

« 再び 「そば処 いっ時あん」 | トップページ | 「情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '08」 »