« 宮島・厳島神社 奉納狂言会(再び宮島へ 0804 その1) | トップページ | 旅荘 かわぐち(再び宮島へ 0804 その3) »

2008年4月23日 (水)

あなごめし弁当(再び宮島へ 0804 その2)

 今回の宮島行きも車で宮島口へ。
 前回のような大渋滞はほとんどなく、ただ宮島口の市営駐車場は満車だったので、前回同様 駅の北側の駐車場を利用しました。

 着いたのが2時過ぎだったので、到着後すぐさま昼食を手配。
 今回は、宮島の“あなごめし”と言えばここ!、の「うえの」(HP) へ。

  080423_anagomesi_01 080423_anagomesi_02 080423_anagomesi_03

 時間が時間ということもあり、弁当のみの販売、とのこと。
 2人分をオーダーして、待合場所へ。
 創業明治34年、ということで待合室も歴史を感じる空間で、とても落ち着きます。

 10分少々待って弁当を受け取り、そのままフェリーへ。
 フェリーは今回は大鳥居の前を通るのでJRを選択。
 そしてお楽しみのランチタ~イム!

 包みをほどいてあけたとたん、唾がゴクリッ!
 あなごとタレのにおいが鼻先をくすぐります。
 暖かかった証拠に、折りの箱が湾曲して・・・・・。

 うまい~っ!

  080423_anagomesi_04 080423_anagomesi_05

 本当に絶品です。
 正直なところ前回食べたのとは比べ物にならないくらい・・・。
 さすが、100年以上の歴史を持つ老舗の味です。
 
 フェリーに乗っている約15分間にビールを飲みながらペロッと食べてしまいました。
 これからは宮島旅行の定番になりそうです。
 まあ、今度はできればお店で食べたいなあ、白焼きと一緒に・・・・・。

 なお、包み紙は何パターンかあるようで、それぞれ昔の駅弁の包み紙を復刻させたものだそうです。

  080423_anagomesi_06
  左は大正11年12月、右は大正12年2月に使用されたものを復刻したもの

(つづく)

■駅弁 あなごめし「うえの」
   住   所 : 広島県廿日市市宮島口1-5-11
   電   話 : 0829-56-0006
   営業 時間 : 10:00 ~ 19:00(弁当は 9:00~)
   定  休 日 : 無休(水曜日は弁当販売のみ)
   ホームページ : http://www.anagomeshi.com/

                              ※2008年4月現在

|

« 宮島・厳島神社 奉納狂言会(再び宮島へ 0804 その1) | トップページ | 旅荘 かわぐち(再び宮島へ 0804 その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/40972070

この記事へのトラックバック一覧です: あなごめし弁当(再び宮島へ 0804 その2):

« 宮島・厳島神社 奉納狂言会(再び宮島へ 0804 その1) | トップページ | 旅荘 かわぐち(再び宮島へ 0804 その3) »