« マインド珈琲 | トップページ | 春の訪れ »

2008年3月 1日 (土)

「二人の約束 ~ The Two Men's Promise ~」

 今日は休み。
 しかし、午前中は会社に出勤してしなければならないことを片付けて3時頃に一旦帰宅。
 その後、遅めの昼食を取って奥さんと出かけました。

 「二人の約束 ~ The Two Men's Promise ~」(HP)の舞台を観るために、OBP(大阪ビジネスパーク)へ出かけました。
 と、会場に向かう前に時間があったので、ツインタワービルの1階にあるニシムラコーヒーで一息。
 そして会場のシアターBRAVA!へと向かいました。

  080301_hutarinyakusoku シアターBRAVA!前のポスター(ちょっと見難いですが)

 まず驚いたのが客層の幅広さ。
 とにかくまずご年配のご夫婦などが思ったよりも多くいらっしゃいました。

 今回の出演者は、中井貴一段田安則りょうの3人。
 以前にも中井さんと段田さんの舞台を観たことがありますが、今回もその“劇団ふたり”の公演の2回目になるそうです。

 最初はあらすじのはじめの部分を知っていただけに、どう流れていくのかが見えず、ちょっと戸惑いましたが、話が進むにしたがってそのもつれた糸は少しずつ解けていき、どんどんと舞台へと引きずり込まれていくように見入ってしまっている自分がいました。

 それにしても、中井さんはすばらしい!
 静の部分と動の部分のメリハリが効いていて、そして3枚目にもなりきれる。

 そして、段田さん。
 演じているのかそれとも素なのか、そのなんとも言えない演技がたまらなく好きです。

 この二人って結構その組み合わせがマッチしているんですよね。 前回もそうでした。
 その話がどんどん進むにしたがって、引き込まれていきます。

 この二人に絡む、りょうさん。
 正直なところ“どんなだろう”、とちょっとどうかな?と思っていましたが、ところがどっこい! 多分、役がはまっていたんだとも思いますが、なかなかの存在感で本当に良かったです。 そのキュートさが存分に引き出されていたと思います。
 初舞台だとは思えません!

 そして、ストーリーの要所要所でスクリーンによる映像を使って、ちょっとした味付けをしたり笑わせもするその手法はなかなか良かったです。 演出の福島三郎さんは、今までにも何度か舞台を見せていただいて好きな演出家の方ですが、いつもいつも楽しませてくれます。 次回も楽しみ!

 「人を信じる」・・・・・そんなテーマが話の中に織り込まれていて、3人の微妙な関係が変化しながら話の中でメッセージとして伝わってきます。
 簡単なようだけど難しい。 このところ人間関係がだんだん希薄になっているなかで、ちょっと考えさせられる、でも身近で大切なテーマですよね。

 なんとなく小太郎って自分に似てるな、って感じながら見ていましたが、「信じる」ことによって深まっていく人間の絆って本当に大切だと思いました。

|

« マインド珈琲 | トップページ | 春の訪れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/40331517

この記事へのトラックバック一覧です: 「二人の約束 ~ The Two Men's Promise ~」:

« マインド珈琲 | トップページ | 春の訪れ »