« バレンタインデー 2008 | トップページ | かき金 »

2008年2月19日 (火)

とろろ

 親の様子伺いで実家に帰ってきました。
 実家に帰るとこの時期によく出てくるのが「とろろ」
 正月に帰ったときは、必ず元旦の晩御飯はこの「とろろ」です。
 勿論、今年の元旦、そして昨日も食べてきました。

 これは私の実家で幼いときからよく食べていたもの。 父方の家で食べられていたもので、叔父たちも大好物のようです。

 さてこの「とろろ」、ただ山芋をすっただけのものではありません。
 前までは長いもを基本的に使用していましたが、現在は奥さんの実家のある篠山産の山の芋を使用しています。

 まずはおろしがねで山の芋をすってすり鉢へ。
 そしてここにお酒と卵を入れて、すり始めます。
 ダシをすりながら少しずつ加え、味を見ながらちょうど良い加減になって、すり始めて約30分(これにはコツと根気が必要です)、最後に青海苔を加えて混ぜて出来上がり。

 そしてネギ、大根おろし、ゆず、塩鮭を薬味としてこのとろろ汁を御飯にかけて食べるのです。
 食べるときはすするようにして食べるため、食べ過ぎてしまうこともたびたび。

  080219_tororo_01 すり終わったとろろ汁
  080219_tororo_02 (左から)麦入りご飯、塩鮭、ポン(おかわり用ご飯)
  080219_tororo_03 薬味(左から ゆず、大根おろし、ネギ)
  <食べ方>
   080219_tororo_04 ① ご飯に薬味をご自由に
   080219_tororo_05 ② 上からとろろ汁をかけ
   080219_tororo_06 ③かきまぜて・・・・食べる

 でもこれは実家では欠かせない食のひとつです。
 このために実家には直径約30cm近いすり鉢があります。
 (私が独立したときにこの2サイズほど小さいものを買おうとしましたが、百貨店やスーパーでは取り寄せの扱いでした。)

 大変おいしい「とろろ」。
 本当におすすめの我が家の味<実家編>です。

|

« バレンタインデー 2008 | トップページ | かき金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/40175525

この記事へのトラックバック一覧です: とろろ:

« バレンタインデー 2008 | トップページ | かき金 »