« 映画「めがね」 | トップページ | 丹波の黒豆 の枝豆 »

2007年10月 8日 (月)

古田選手引退

 今回は「めがね」つながりで通称“のび太君”の古田選手の話。

 昨日、ヤクルトスワローズの古田選手兼任監督の選手引退試合がありました。各テレビ局が取り上げていましたが、先日の記者会見の時もそうでしたが、なぜか見ていて涙が止まりませんでした。

 私はヤクルトのファンではありませんが古田選手のファンです。兵庫・川西の出身と言うこともありますが、古田選手の輝かしい記録と記憶の陰にいろいろな苦労と努力があり、野球と野球ファンをこよなく愛していることを感じているからです。そして記憶に新しい選手会長の時のストライキの時の対応はその人柄を如実に表していると思います。
 そんな古田選手もあと2試合で監督を止めてヤクルトを去ることになります。寂しい限りです。

 でも、選手引退セレモニーでも古田選手が言ったあの言葉を信じます。

 「また会いましょう!」

 私達はその日を待っています。

|

« 映画「めがね」 | トップページ | 丹波の黒豆 の枝豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/16705475

この記事へのトラックバック一覧です: 古田選手引退:

« 映画「めがね」 | トップページ | 丹波の黒豆 の枝豆 »