« 御射鹿池(再び長野へ0707 その4) | トップページ | 「プチホテル カナール」(再び長野へ0707 その6) »

2007年8月25日 (土)

車山高原(再び長野へ0707 その5)

 3日目(最終日、7月31日)の朝、帰路につく前にどこに寄ろうかと悩んでいました。
 宿のすぐ近くにある蓼科湖近辺の散策や美術館などを見るか、長門牧場でアイスクリームを食べるか、・・・・などなど。

 しかしそんな悩みも宿のご主人からの助言で一掃されました。

 「天気も良いしせっかくやから、
  車山高原、霧が峰のニッコウキスゲがちょうど見頃だから・・・、
  ぜひ行ってみたらどうですか?」

 このアドバイスのおかげで、天候には若干恵まれていませんでしたが、最終日にとてもすばらしい景色を見ることができました。

 宿をチェックアウトして、ビーナスラインをまずは白樺湖を目指し、そして車山高原へ。
 本当にいい天気で白樺湖を過ぎてからしばらくして、昔の料金所跡(?)を過ぎてすぐに展望駐車場があったのでそこで一休み。
 ここからは左(東)下に白樺湖、そして奥に蓼科山、そして右(西南)に遠く茅野市街が望めます。

070824_sirakabako_11_2 070824_chinosigai_11_2

 十分に景色を堪能して、再びビーナスラインを霧が峰方面へ。
 車山高原のリフト(車山高原スキー場)を越えて、しばらく富士見台をも通り過ぎ、途中ニッコウキスゲが咲いているのを見ながら目指す車山肩へ。
 午前中だったらなんとか駐車できるかも、とのお話でしたが、すでに駐車場はほぼ満車状態。 しかし父親や奥さんが空いている場所を探してきてくれて、駐車場の本当に北東の端に車を止めることができました。

 そしてお土産屋さんを越えてニッコウキスゲのお花畑に!

070824_kurumayamakata_12 070824_kurumayamakata_14 070824_kurumayamakata_18
070824_kurumayamakata_30 070824_kurumayamakata_31 070824_kurumayamakata_32  070824_kurumayamakata_04 070824_kurumayamakata_01 070824_kurumayamakata_05  070824_kurumayamakata_24  070824_kurumayamakata_23

 少し奥に進むと視界がほぼ360度見渡せる場所に。
 遠くに八島湿原を望み、下に車山湿原、そして車山や蓼科山などの眺望も楽しむことができました。 さらに天気が良ければ浅間山も見えるそうです。

  070824_kurumayamakata_15 左に霧が峰方面、正面に鷲ヶ峰、そのふもとに八島湿原
  070824_kurumayamakata_19 正面奥に八島湿原、その右手前が車山湿原
  070824_kurumayamakata_20 奥に蓼科山
  070824_kurumayamakata_21 正面が車山山頂(車山気象レーダー観測所)

 本当にすばらしい景色と花と天気に恵まれ、名残惜しくもありましたが1時過ぎに岐路につくことにしました。 来た道を引き返し、蓼科中央高原へ。

 途中に「女乃神氷水」という湧き水に立ち寄りました。(とは言っても、ビーナスラインの道端です) とても冷たい水で、飲みたかったんですが、「生水では飲めません」の立て札が・・・・・。 でも、なぜかコップが置かれていたんですが・・・・・。

 蓼科中央高原を抜けて、下界に降りてきたところで前日に確認したたてしな自由農園(HP)<堀店>で野菜やお土産を買って帰りました。 

  070825_yatuigatake01 蓼科中央高原をおりてから後ろを振り返ると見えた八ヶ岳方面

 今回が2回目でしたが、「また行きたい!」、そんな蓼科高原の旅でした。

|

« 御射鹿池(再び長野へ0707 その4) | トップページ | 「プチホテル カナール」(再び長野へ0707 その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/16141672

この記事へのトラックバック一覧です: 車山高原(再び長野へ0707 その5):

« 御射鹿池(再び長野へ0707 その4) | トップページ | 「プチホテル カナール」(再び長野へ0707 その6) »