« 荻原 浩にはまってます | トップページ | 丹波裁ち切りそば 一眞坊 »

2007年4月20日 (金)

文庫本の相棒

 毎日の文庫本に相棒がこの春 できました。
 その相棒は、コレ!

  070416_book_cover 070416_book_cover_1 使い込むとこれから味が出てくるはず

 このところのちょっとしたお気に入りです。
 実は昨年にまずは携帯のストラップ、そして手帳(能率手帳)のカバーをカラーオーダーしてからのお付き合い。
 「大峡製鞄(おおばせいほう)(HP)というメーカーの商品で、ランドセル製作から始まり宮内庁御用達の薬箱を作っています。

 ズバリ、モノづくりに非常にこだわりがあるメーカーです。

 関西百貨店では大阪の阪急百貨店しかなくて梅田本店の6階・紳士服売場の「スパイスショップ」というこだわりのSHOPにあり、ここで買いました。
 素材と縫製のこだわりがあり、革のカラーの組み合わせ、そしてステッチとの組み合わせが絶妙でとても気に入ってます。

  070420_cover 右が手帳カバー(ブルーのステッチがアクセントに)
  070420_strap 携帯ストラップ(確か阪急限定の色だったと思います)

|

« 荻原 浩にはまってます | トップページ | 丹波裁ち切りそば 一眞坊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/14786864

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫本の相棒:

« 荻原 浩にはまってます | トップページ | 丹波裁ち切りそば 一眞坊 »