« 文庫本の相棒 | トップページ | こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 »

2007年4月21日 (土)

丹波裁ち切りそば 一眞坊

 この間の休みに奥さんの実家がある丹波・篠山に行き、篠山で近頃お気に入りの蕎麦屋丹波裁ち切りそば 一眞坊」(HP)に行って来ました。

 篠山から立杭焼の今田方面に向かい、国道176号線の古市の交差点を今田方面に曲がってJRの踏切を渡って約100m先を右に曲がった道を進み、しばらくすると右側に看板が見えます。
 お店の横には大きな水車があり、古い民家(約300年だとか)を改装して作られたそうですが、なんとも言えない落ち着いた雰囲気がとても好きです。(大人の隠れ家、という感じ・・・) 土間から縁側に上がり、部屋に入ると囲炉裏が切られた空間と、切り株を囲炉裏に見立てたテーブルの空間があります。

  070421_isshinbou_01 この看板が目印 070421_isshinbou_02_1 右側に大きな水車 一眞坊全景
  070421_isshinbou_03 入り口 070421_isshinbou_04 入り口横にはこんなさりげない心遣いが・・・
  070421_isshinbou_05 囲炉裏端で食事です 070421_isshinbou_06 照明器具にも古民具が使われています

 普通蕎麦包丁で切るのですが、ここの蕎麦は刺身包丁か寿司切り包丁で断ち切る独特の方法のため、蕎麦がエッジが効いた形で四角い蕎麦です。 おそらくそのおかげでつゆがよく絡むのではないでしょうか・・・。 「一眞流裁ち切りそば」と銘打っています。
 そして一本が長い! 約80cmあるそうです。

  070421_isshinbou_07 最初に出されるお茶はそば湯
  070421_isshinbou_08 070421_isshinbou_09 一眞流裁ち切りそば

 味は勿論おいしい!です。
 エッジが効いたそばだからでしょうか? キレがあります。

 さて、今回はもりそばの他に初めて「鴨ごはん 一姫」を食べてみましたが、こちらもおいしい!
 初めてこのお店に来たときに鴨わさを食べたのですが、コレが絶品!
 そして今回食べた鴨ごはんもちょうどいい味付けと炊き上がりで満足、お腹いっぱいになってお店を出ました。

  070421_isshinbou_10 竹皮に包まれて出てきます(ちょっとチマキのよう)
  070421_isshinbou_11_2 070421_isshinbou_12 中を開けるとアツアツの鴨ごはんが・・・

 また来ますっ!

|

« 文庫本の相棒 | トップページ | こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/14791846

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波裁ち切りそば 一眞坊:

» 篠山のお蕎麦屋さん「一眞坊」 [若様とわたし~子育て親育てBLOG~]
続きまして、帰省前日に訪れた「一眞坊」。 ココはオットのチェック店であると同時に、 先日放送された「人生の楽園」で「DONO」の夫妻が訪れて紹介されていました。 お土産選びに篠山(といっても、三田に近い)まで行ったので、 寄ってみることにしました。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 22時53分

« 文庫本の相棒 | トップページ | こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 »