« 太巻き | トップページ | HOME »

2007年2月 4日 (日)

石垣島ラー油

大好物の餃子を食べるときに欠かせないラー油。

皆さんはどんなラー油を使っていますか?

今やこのラー油でなくしては・・・、というほど必須となった「石垣島ラー油」(HP)

20070204_ishigakijimarahyu

やっと届きました!
ネットで注文して入手しているのですが、なかなか品切れが多くて手に入りません。
今回も3・4ヶ月ほど待ってやっと入手することができました。

20070204_ishigakijimarahyu_a 20070204_ishigakijimarahyu_b

このラー油を知るきっかけとなったのは雑誌「あまから手帖」から。
確か沖縄特集か何かだったと思いますが、その中での紹介でした。
名前の通り石垣島で作られています。
作られている方は辺銀(ぺんぎん)さん
最初に読んだときは誤植かと思いましたが、正しい読み方でした。
この方が石垣島で「ペンギン食堂」という食堂をされているのですが、
その一方でこの石垣島ラー油を製造されています。

ホームページからその中身を調べてみると、以下のように10種類の材料から
作られています。

 ■島唐辛子 タイの唐辛子に負けぬほど辛い唐辛子です。独特の甘味があります。
 ■春秋ウコン 肝臓を元気にしてくれるクルクミンが豊富なスパイスです。
 ■ピパーチ 別名「島コショウ」。家の周りの珊瑚の石垣に自生している島独特の香辛料。
 ■石垣の塩 ずばり、石垣の海から作ったミネラル豊富な美味しいお塩です。
 ■黒糖 石垣島のサトウキビからできた黒砂糖です。
 ■ニンニク ご存知ニンニクパワーは石垣島ラー油の名脇役です。
 ■白ゴマ 風味はもちろんのこと、活性酸素を撃退してくれるゴマリグナンも参加!
 ■黒豆 黒豆で作った味噌を使っています。
 ■山椒 石垣で山椒は採れないので本場中国の西安から送ってもらっています。
 ■食物油 オリーブオイルとサラダ油を混合して作っています。

とても身体に良さそうでしょう!
そして何よりもおいし~い

ぜひ一度お試しあれ!

なお、大変生産量が限られているため入手はなかなか困難ですが
ぜひよろしければお試しください。

|

« 太巻き | トップページ | HOME »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197616/13782918

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島ラー油:

« 太巻き | トップページ | HOME »